よくあるご質問
生体センサ関連製品

ウェアラブル心拍センサWHS-1

Q WHS-1センサは医療機器ですか
いいえ、医療機器ではありません。疾病の診断や治療、予防を目的として使用しないでください。
Q ANTやBluetooth®などの一般的な無線規格に対応していますか
いいえ、一般的な無線規格のいずれにも対応していません。センサとUSB受信機は独自のプロトコルで通信しています。
Q 2.4GHz帯無線環境下(ATNやBluetooth®など)で、センサを無線モードに設定して使用しても問題はありませんか
センサは2.4GHz帯の無線を使用していますが、独自プロトコルで通信しているためほとんど周囲の影響は受けません。しかし、周辺の2.4GHz帯の無線通信頻度が高い場合は混信の恐れがあります。
Q データのサンプリング周波数を教えてください
心拍出力設定 心拍波形*
PQRST
心拍周期
RRI
心拍数
HR
心拍 128Hz 1000Hz 1000Hz
体表温 1Hz 1Hz 1Hz
3軸加速度 128Hz 31.25Hz 31.25Hz

*メモリモードでは計測できません

Q データの更新間隔を教えてください
計測モード 無線モード メモリモード
心拍出力設定 心拍波形
PQRST
心拍周期
RRI
心拍数
HR
心拍周期
RRI
心拍数
HR
心拍 約7.8ms 心拍毎 4s 心拍毎 4s
体表温 1s 1s 4s 約80s 約160s
3軸加速度 約7.8ms 心拍毎 4s 4s 4s
Q データの無線送信間隔を教えてください
心拍出力設定 心拍波形
PQRST
心拍周期
RRI
心拍数
HR
送信間隔 約40ms 3拍毎 12s
Q 一台のUSB受信機で複数のセンサから生体情報を受信するにはどうしたらよいですか
USB受信機はペアリングされたセンサからのデータのみ受信するため、複数台(最大10台)のセンサからのデータを受信するにはペアリング設定する必要があります。
センサセット及びセンサ単品を同時にご購入いただいた場合は、センサとUSB受信機はペアリングした状態で出荷します。
別途追加でセンサ単品をご購入された場合は、「情報提供サービス」ページにある「WHS-1RFPairing」を実行することでお客様自身でペアリング設定ができます。(ユーザー登録をして頂く必要がございます。)
(注)Viewer(別売ソフト)は、複数台のセンサとの同時通信には対応していません。
Q 一台のPCに複数のUSB受信機を接続して同時に受信させることはできますか
いいえ、できません。一台のPCで使用できるUSB受信機の数は一台のみです。
Q 計測データはどのようなファイル形式で保存されますか
CSVファイルで保存されます。
Q CSVデータファイルにはどのような情報が保存されますか
計測モード 無線モード メモリモード
心拍出力設定 心拍波形
PQRST
心拍周期
RRI
心拍数
HR
心拍周期
RRI
心拍数
HR
受信時刻*1
補間時刻*2
経過時間(s)    
心拍波形        
心拍周期(ms)      
心拍数(bpm)      
体表温(°C)
3軸加速度(G)
HF成分        
LF/HF        

●標準・別売ソフト対応 ◎標準ソフトのみ対応 ○別売ソフトのみ対応
*1 データ保存形式 hh:mm:ss *2 データ保存形式 YYYY/MM/DD hh:mm:ss

Q 製品のカタログはどこで入手できますか
製品カタログ」ページからダウンロードするか、冊子で欲しい場合には、「製品に関するお問い合わせ」からご連絡ください。
Q 製品はどこで購入できますか
購入サイト(ウェアラブル心拍センサWHS-1)」ページよりお申し込みください。見積もりを希望される場合には、「製品に関するお問い合わせ」からご購入を検討されている製品とその数量等をご連絡ください。
Q デモ機を貸し出してもらうことはできますか
申し訳ありませんがデモ機の貸し出しは行っておりません。実機でのデモをご覧になりたい方は、「製品に関するお問い合わせ」からご希望の日程をご連絡ください。折り返し担当より訪問日時を連絡いたします。
Q 購入前にどのようなCSVファイルが出力されるのか、サンプルデータを見せてもらうことはできますか
製品に関するお問い合わせ」からご覧になりたい製品や計測モードの情報などをご連絡ください。折り返し担当より連絡いたします。
Q WHS-1標準セットやWHS-1 SDKセットに含まれるものを教えてください
  • WHS-1標準セットに含まれるもの(各1個)
    心拍センサWHS-1/USB受信機RRD-1/micro-USBケーブル/USB延長ケーブル/電池CR2032/収納ケース/Standard Set up CD/防滴ジャケット/取扱説明書
  • WHS-1 SDKに含まれるもの
    WHS-1標準セット/公開ライブラリと添付文書のおさめられたCD-ROM
Q ソフトウェア開発キット(SDK)のソフトウェア開発用CD-ROMはセット販売のみになりますか
いいえ、SDK単品でも販売いたしております。
Q WHS-1標準セットを購入した場合、直ぐに計測できますか
いいえ、標準セットの中には電極パッド又はベルト型電極が含まれていない為、直ぐに計測することはできません。仕様が合う別売りの電極パッド又はベルト型電極をご準備ください。
Q 電極パッド又はベルト電極が無いとセンサは使用できないのですか
はい。センサを電極パッド又はベルト電極に取り付けて直接肌に装着して使用します。仕様が合う別売りの電極パッド又はベルト電極のいずれかをご準備ください。電極パッド又はベルト電極は「製品情報(電極・その他)」ページからもご購入頂けます。
Q AccAnalyzer(標準ソフト)をインストールして計測しようとした際、「USB受信機が接続されていません」というメッセージが表示されます。どうしたらよいですか
デバイスインストーラーをインストールできていない可能性があります。デバイスインストーラーをインストールしたかご確認ください。
Q AccAnalyzer(標準ソフト)でコンフィグレーションする際、「USB接続ができません。USBの接続状態を確認してください。」というメッセージが表示されます。どうしたらよいですか
    次の操作をお試しください。
  • 1.センサとお使いのPCをつなぐmicro-USBケーブルをセンサ付属のものに交換する。
  • 2.センサをリセット(センサの電池を取り外した状態で電源スイッチを10秒以上長押し)する。
Q AccAnalyzer(標準ソフト)のウィンドウサイズは任意に変更できますか
申し訳ありませんが、ウィンドウサイズを変更することはできません。
Q AccAnalyzer(標準ソフト)で表示されたグラフの表示間隔を任意に変更できますか
申し訳ありませんが、グラフの表示間隔を変更することはできません。
Q 無線モードで計測したデータをAccAnalyzer(標準ソフト)で保存するにはどうしたらよいですか
無線モードで計測したデータをAccAnalyzer(標準ソフト)で保存するには、「受信スタート」後にメニューバーの「ファイル」から「ファイル作成」を選択してください。この操作以降に受信した計測データがファイルに保存されます。
Q Viewer(別売ソフト)の特長を教えてください
Viewerでは無線モード計測中に心拍や加速度の分析結果が表示されます。標準ソフトに比べリアルタイムで視覚的に得られる情報が多いのが特長です。
Q Viewer(別売ソフト)の無線モード計測で保存したファイルデータを、再びViewerの画面上に表示できますか

Viewerは、メモリモード計測の保存ファイルデータのみViewerの画面上に表示できます。無線モード計測で保存したファイルデータを再度ソフトに読み込むことはできません。
表示できる条件については下表をご確認ください。

データ
ファイル
保存条件
AccAnalyzer(標準ソフト)で保存 Viewer(別売ソフト)で保存
無線モード メモリモード 無線モード メモリモード
心拍
波形
心拍
間隔
心拍
心拍
間隔
時刻
補間
心拍
時刻
補間
心拍
波形
心拍
間隔
心拍
心拍
間隔
心拍
標準ソフト
で表示
× × ×
Viewer
で表示
× × × × × × × ×
*標準ソフトではメモリモードで計測したデータを、任意に時刻情報を補間して保存できます
Q Viewer(別売ソフト)について上記2点以外に聞きたいことがあるのですが、どこに問い合わせたらよいですか
開発元:WINフロンティア株式会社
電話 03-6441-0740 FAX 03-6441-0741 HP http://winfrontier.com
までお問い合わせください。
Q AccAnalyzer(標準ソフト)とViewer(別売ソフト)の両方を同時に起動させて計測できますか
いいえ、できません。どちらか一方のソフトを利用して計測してください。
Q ソフトウェア開発キットを使ったMAC OS用ソフト開発で、センサをPCに接続して"UTWSOpenDevice"コマンドを使ってセンサを開こうとしても開けません。対策を教えてください
お使いのPCのOSが「MAC OS X Mavericks (10.9)」の場合、標準で搭載されているFTDI社の「com.apple.driver.AppleUSBFTDI」ドライバの読み込みを"sudo kextunload -b"コマンドを使って解除してください。
Q WHS-1の送信先アドレスを入力しても、異なるアドレスが設定されてしまいます。どうしたらよいですか
RRI Analyzer, Viewerやお客様がSDKを利用して開発されたソフトウェアでは、送信先アドレスに小文字を使用すると正しく設定されない場合があります。アドレス設定には大文字と数字をご使用ください。
Q AccAnalyzer(標準ソフト)、Viewer(別売ソフト)、ソフトウェア開発キット(SDK)を利用して開発されたソフトウェアで計測したデータをRRI AnalyzerやRRI Analyzer2で解析することができますか
はい。RRI Analyzerの解析モード、RRI Analyzer2のCSV解析にてデータを解析することができます。
Q メモリモードで計測中に電池が切れた際、計測したデータは保存されていますか
はい。電池が切れるまでの計測データが保存されています。
Q センサの電池残量はどこに表示されていますか
センサには電池残量の表示はありません。電池残量がわずかになるとLEDランプが赤色に点灯します。
Q CSVデータを確認した際、HFの値が先頭から0のまましばらく続きます。仕様ですか
はい。標準ソフトでは過去60秒間または過去32拍のRRI値からHFやLFを求めています。その為、計測開始から約60秒間はHF、LFの値は0と表示・保存されます。
Q CSVデータを確認した後、RRI Analyzer 2でCSVデータが読み込めなくなりました。どうしたらよいですか
CSVデータをMicrosoft® Excel® で開き、上書き保存した場合に時刻データが壊れてしまうことがあります。一度、時刻データが壊れてしまうとデータを修復することはできないので、再度、計測して頂く必要があります。
CSVデータは、メモ帳などのテキストエディタからご確認いただくことをお勧めします。
Q LF ratioの計算式を教えてください
LF / (LF+HF) × 100
Q LFとHFの数値の単位を教えてください
LFは無次元で単位はありません。
HFは過去60秒解析:ms²、過去32拍解析:無次元です。
Q LFとHFなどの正常値を教えてください
LFとHFに正常値はありません。
Q 加速度モードをピークホールドに設定した際の最大値の判定方法を教えてください
データ更新間の最大値と最小値の絶対値を比較し、大きい方の絶対値を最大値としています。
Q 加速度のXYZ軸の向きを教えてください
3軸加速度
    センサ装着者と観測者を向かい合った状態で立たせ、観測者から見た状態です。
  • X軸:右側が+(プラス)方向、左側が-(マイナス)方向
  • Y軸:上側が+(プラス)方向、下側が-(マイナス)方向
  • Z軸:センサ装着者の後ろ側が+(プラス)方向、前側が-(マイナス)方向
Q 体動(activity,T[G])の計算式を教えてください
T[G] = √(X²+Y²+Z²)-1
Q 3軸加速度を使用して、倒れている状態(うつ伏せ、仰向け)を推測することはできますか
はい。うつ伏せ状態で重力加速度が(AccX,AccY,AccZ)=(0,0,-1)、仰向け状態で(AccX,AccY,AccZ)=(0,0,1)に近づくため、推測することができます。
Q 心拍波形モードで取得した心拍波形の単位を教えてください
心拍波形に単位はありません。
Q 心電位が正しく取得できていないと思われます。どうしたらよいですか
センサの設定を心拍波形モードへ切り替え、心拍波形が出力されているかを確認してください。心拍波形が適切に出力されていないと心電位が正しく取得できません。「各種電極パッドおよびベルト電極に関する資料」を参照し、センサを適切な装着位置に装着してください。
Q 計測項目の「体表温」と「体温」の違いを教えてください
センサで計測できる体表温とは、衣服内温度のことです。体温とは違い、夏場の薄着時は外気温に近くなり、冬場の厚着時はそれよりも高い温度を示します。
Q 付属の取扱説明書を紛失しました。どうしたらよいですか
情報提供サービス」からダウンロードできます。

  • Bluetooth®のワードマークはBluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。
  • Microsoft® Excel® は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • MAC OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
ページのTOPに戻る
Copyright(C) UNION TOOL CO. All rights reserved.