製品について

超硬エンドミル

PCBドリルの生産技術を応用した当社製品の1つとして、超硬エンドミルが挙げられます。PCBドリル同様、産業界の発展に陰から貢献する製品です。
そんな超硬エンドミルを、詳しくご紹介します。

超硬エンドミルとは?

超硬エンドミル

超硬エンドミルはドリルと同じ切削工具で、超硬素材(タングステンとコバルトを混ぜ合わせたもの)を用いられたエンドミルを「超硬エンドミル」と言います。では、ドリルとエンドミルにはどのような違いがあるのでしょうか?

先端に刃を持つドリルが対象物に「穴を明ける」加工をするのに対し、側面にも刃を持つエンドミルは対象物を「削る」加工が可能であり、溝を作ったり、任意の形状を削りだしたりすることができます。エンドミルは金型を成型するのに使用されており、この金型にプラスチック等を流し込むことで、部品を大量生産することができます。

例えば、イヤホンの金型を作る際には、人間の耳に合った微妙な曲線に削らなければならないのですが、そういった精密な金型を作るのにエンドミルは役立てられています。

ユニオンツールのエンドミルの特徴は?

超硬エンドミル

エンドミルはPCBドリルに続く主力製品の1つとして、ユニオンツールが力を注いでいる製品です。

当社のエンドミルはドリル同様、小径サイズのラインナップが充実しているのが特徴で、高硬度化する金型に対応するシリーズ、ドリリングも可能な部品加工用シリーズなど、様々な用途に合わせた製品を多彩に揃えています。

ページのTOPに戻る
Copyright(C) UNION TOOL CO. All rights reserved.