先輩情報

設備開発

田中 涼

Q. 仕事内容を教えてください

当社ではPCBドリル、エンドミル等の製品を自社製の設備で製造しています。
私はその生産設備の電気設計、プログラミングを担当しています。設備立ち上げ後も、製造現場からの要望、意見を頂き日々プログラムの改良にも努めています 。

Q. 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?またその理由も教えて下さい。

大きな機種のプログラムを任された時にとてもやりがいを感じます。自分が自社製品の製造設備に関われることは会社に貢献できているという実感が持て、自信にも繋がります。自分が設計した設備が自分の思い通りに動く事は、この仕事をしていて最高に嬉しく、仕事が楽しく感じる瞬間です。
田中 涼

Q. ユニオンツールに入社を決めたポイントはどこですか?

私は長岡市出身で、もともと地元企業の技術職を勤めたいと思っていました。学生の時に企業実習でこちらにお世話になった時、社内の雰囲気がとてもよく、仕事内容も自分が思い描いていた様な内容だったので、入社を決めました。

Q. ユニオンツールのオススメな点を教えて下さい。

会社の先輩、後輩,上司、部下の垣根を越えて意見、討論ができる所は感銘を受けました。自分は勤続年数がまだ浅いですが、上司もちゃんと自分の意見を聞いて下さり、聞いたうえで考えを伝えてくれるのでとても仕事に精が出せます。また,プライベートでも年齢、部署関係なく多くの人と付き合いができることも魅力の一つだと思います。自分の所属する部署とあまり関わりの少ない部署の人とも仲良くなると、自分の知らない部署の知識も増え、会社全体が知ることができます。

Q. 今後の目標がありましたら教えて下さい。

直近の目標としてはまだまだ未熟な知識、技術を磨きあげる事です。プログラムは『○○の処理を行う』という事でも組み方、方法は無数にあり作成者の個性が出てきます。多人数で協力して1つのプログラムを作る時に自分のプログラムの組み方が分かりづらいとより良い物を作成するのが難しくなります。知識を付けることで分かり易いプログラムを作成し、より良い物を作りたいです。そして、自分が受け持つ設備に対し、プログラムの要望を反映させるだけでなく、付加価値をつけて生産性の向上、会社の貢献に繋げていきたいです。

Q. 学生のみなさんにメッセージをお願いします

就職活動中は皆さんピリピリして面接で緊張したり、いつもの自分が出せなかったりすると思います。そんな時こそ笑顔を忘れないで下さい。初めて会う方に対してまず相手が見るのは立ち振る舞い、表情だと思います。笑顔でいることで第一印象も良くなりますし、まず先輩が話しかけ易いです。仕事をする上でコミュニケーションは大切ですし入社したばかりだと自分から話しかけるのは難しいと思います。そんな時に笑顔でいると多くのきっかけになってくれると思いますよ。ただしヘラヘラしていると思われると悪い印象を与えるかもしれないので気をつけて下さいね。
ページのTOPに戻る
Copyright(C) UNION TOOL CO. All rights reserved.