• HOME
  •  > 科学技術研究費助成金制度
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

科学技術研究費助成金制度

助成の趣旨

ユニオンツール育英奨学会は、学業において優秀な資質と確固たる向上心を持ちながら、経済的に修学の困難な新潟県内の理工系大学院、大学、短期大学及び高等専門学校に在学する学生及び生徒に対する奨学金の給付、並びに新潟県内の理工系大学院又は大学の研究室に対する研究費の助成に関する事業を行い、もって将来社会的に有用な人材を育成するとともに、新潟県の科学技術の振興と発展に寄与することを目的として設立しました。
当財団では、助成の候補を広く公募し、審査選考して優れたものに助成致しますので、意欲的な研究者等のお申込みを期待します。

対象

新潟県内の理工系大学院及び大学の研究室に在籍する者及びグループの内、科学技術の研究において、優秀な人材を持ちながら、研究費が不足すると認められる者及びグループ

研究費助成金及び件数

1件200万円以内 15件程度

選考基準

1. 発想の独創性
テーマ設定や研究方法について独創性があり、研究内容に今後の展開が期待されること
2. 社会に対する先見性
研究目的が社会に対する洞察力をもって定められており、成果の学術的あるいは社会的意義が大きいこと
3. キャリア・インパクト
現時点での助成が、研究チームの今後の成長・発展に役立つと判断されること
4. 計画の実現性
スケジュール、費用積算などの点で研究計画が十分に検討されており、目的を達成できる可能性が高いこと

選考方法及び選考優先順位

応募のあったもののうち特に優れていると選考委員等が認めたもの。

採用決定

選考委員会において書類選考を経て、理事長が毎年5月中旬までに決定し、その結果を在学学校長を経て本人又は研究申請者に通知する。

申込期間

毎年3月10日~4月20日

申請書送付先(お問合せ先)

〒940-1164
新潟県長岡市南陽1丁目2740番地
公益財団法人 ユニオンツール育英奨学会 事務局
電話(0258)23-1906
FAX(0258)23-1906

 

ページのTOPに戻る